奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津へようこそ!

中国道「院庄(いんのしょう)IC」より北へ20KM

奥津温泉は、中国道沿線の兵庫、大阪、広島、香川からのお客様が多いです。

奥津温泉は、江戸時代に戦国武将が湯治場として利用したと伝えられていて、あまりにも良い湯だったため、温泉の入り口に鍵を掛け無断で入らせないようにしたとされる湯があります。または美白効果があると言い伝えられ「美人の湯」として温泉ファンの間で知られています。今は、温泉宿の数も少なくなっておりますが、日本全国から温泉ファンが訪れる温泉地。

湯郷、湯原、奥津は美作三湯(みまさかさんとう)として岡山県で有数の温泉地である。

奥津温泉は、鏡野町の北部に位置し、秋は紅葉、夏はホタル、ゴルフ、昆虫採取、釣り、冬はスキー、春は山菜採りと大自然を満喫できる最適の場所。日頃の疲れを非日常な空間で癒やして下さい。

ふるさと旅行券「晴れらんまん おかやまの旅」取り扱いについて

2015年7月1日(水)チェックイン~2016年2月29日(月)チェックアウト分のご宿泊代金に対して、ふるさと旅いただけます。「晴れらんまん おかやまの旅」をご利用頂けます。おひとり様1泊あたり30,000円(額面総額)までご利用いただけます。精算額が券面の金額以下の場合にはご利用いただけません。また、ホテルフロントでの精算時のみご利用が可能です。

※ご利用される場合は、チェックイン時のチケットを必ずご提示下さい。

 

INFORMATION

2015-05-29
携帯電話会社「ソフトバンク」社のC奥津が話題の地になり、撮影地として「岡山・奥津渓」が紹介され、全国から観光客が訪れる。
2015-06-13
テレビ津山、鏡野有線テレビで「米屋倶楽部 奥津」のCMが放映される。地元の方の利用が増える。